このページの先頭です

当サイトについて

コラム一覧 良い脱毛サロンの基準はコレ!肌の健康状態を理解できる店舗を探そう

良い脱毛サロンの基準はコレ!肌の健康状態を理解できる店舗を探そう

178view

2018.01.23

脱毛サロンの脱毛の仕組み

毛周期と脱毛の関係

脱毛サロンでは、一般的なムダ毛処理と異なって毛周期という周期に気を使いながら脱毛処理を行います。毛周期とは、成長期、退行期、そして休止期の三つの周期から成り立っている体毛のサイクルのことです。

  • 成長期
  • 退行期
  • 休止期

毛根に栄養分が行き届くと、その毛根は成長して一定の長さまで伸びていきます。

こうした体毛が成長する時期を成長期といいます。体毛が一定の長さまで成長すると、今度は毛根からの成長の指令が無くなっていき、毛根から体毛が脱毛する現象が起きます。これを、退行期といいます。脱毛現象が始まると、体毛の成長はしばらく休止します。これは、体毛が新しく生えてくる準備期間に入るためです。この期間を休止期といいます。休止期が終わると、また新しい成長期に入り延々とこのサイクルが続いていきます。

体毛の周期は、身体の各部位でそれぞれ異なっているため、脱毛サロンでは体毛の1本1本を確認して最も適した脱毛時期を見極めています。最悪の場合、退行期であっても自己処理は可能ですが休止期に入ると脱毛を行うことはできなくなります。

脱毛サロンでは、成長期に脱毛を行うことが一般的になっており、この時期に脱毛をするとより大きな脱毛効果を得られるメリットがあります。最大限に脱毛効果を発揮できると、施術回数を少なくできることも可能になるため、無駄な費用と手間をかけなくても済むようになるわけです。

なぜ1回の施術で終わらないのか

脱毛サロンでは、部分脱毛であっても全身脱毛であっても何度も施術を行うことが常識です。なぜ1回の施術で脱毛処理を終わらせることができないのでしょうか。

まず、回数を重ねることでより綺麗な肌にできるメリットが挙げられます。それ以外にも重要なのが、上記の毛周期の関係です。脱毛サロンでは、成長期に脱毛処理を行うため成長期を過ぎてしまった体毛に関しては脱毛処理を行いません。

カウンセリングを行って、脱毛を行う時期が適切なのかどうかを綿密に判断します。毛周期は体毛1本1本によって周期が異なると述べましたが、実は場所によって数ヶ月単位で周期が異なります。例えば、まつげなど比較的短い体毛に関しては周期は約2ヶ月から約3ヵ月程度と考えられていますが、髪の毛の場合は長い人で数年以上の周期があります。脱毛サロンが部分脱毛や全身脱毛を行う場合に回数を必要とするのはこのためです。

特に、全身脱毛の場合は異なる体毛の周期を見極めなくてはならないので、脱毛サロン側の施術やカウンセリングの技術がとても大切になるのです。

身体の健康状態には常に注意が必要

脱毛を行う際には、身体の健康状態に常に注意が必要です。少しでも身体の状況がおかしいときには、自己申告で脱毛サロンに伝えることが大切です。例えば、自己処理で多くの人が行う失敗に、生理中や妊娠期の処理が挙げられます。女性の場合は、生理中や妊娠期になると通常の生活の中では分泌されないホルモンが分泌されて、ホルモンバランスが崩れやすくなります。

特に、妊娠をしている女性は時期に関係なく肌が敏感になりやすく痛みがとても大きくなります。過去の事例でも、光脱毛の光によって肌に強烈な痛みが生じたという報告がされています。こうした結果からも、出産後に関しては生理が2回以上あったことを目安にサービスを提供していることが多いです。この時期に影響を受けやすい胸や脇に関しては、出産後であっても施術を拒否されることが多いので覚えておきましょう。

また、同じ理由でVIOのムダ毛処理に関しても注意が必要です。VIOには、ムダ毛処理の際に気をつける点が二つあります。

  • 粘膜に近い
  • メラニン色素が多い

自己処理では、カミソリを使って体毛を剃る方が多いですが中には簡易的な光脱毛を利用して処理する人もいます。しかし、デリケートゾーンは他の部位と異なって素人が行うと感染症や火傷のリスクが生じます。元々、皮膚が薄くて肌への痛みやダメージが生じやすい部分であるためムリな自己処理や脱毛は厳禁です。

妊娠や出産の時期と重なると、体毛が濃くなって処理したいと感じる人も多くなりますが、そこは我慢しなくてはいけません。そうした時期が経過した後に、脱毛サロンに相談して適切な処理をしてもらうことがベストです。

脱毛サロンで美肌になる?

脱毛サロンを利用すると美肌になる可能性が高くなります。これは、美容皮膚科で利用されているフォトフェイシャルと同じ原理で説明できます。美容皮膚科では、光を用いた方法で肌の状態を良くする治療法を提供しています。光には様々な性質が存在しており、中には肌に対して悪影響を与えてしまうものも存在します。

例えば、日常生活の中では紫外線が特に有名です。紫外線も光の一種ですが、メラニン色素を作ってしまったり細胞そのものを破壊して再生できなくなるほどの大きなダメージを与えてしまいます。こうした光の良し悪しを決めているのは、光の中に存在している波のようなものです。普通は、こうした波のようなものを周波数といいます。光に存在している周波数には、実は人間の肌の状態を健康的にしたり若返らせたりする効果も確認されています。

美容皮膚科で利用されているフォトフェイシャルがまさにそれで、光の性質を利用して美肌を作るために役立てているわけです。実は、こうした手法を脱毛サロンに取り入れたのが光脱毛という手段です。

  • 光脱毛
  • 光高周波
  • 脱毛サロンでは、光を当てて脱毛を行う手段と高周波を当てて肌の健康状態を良くする二つの手段を使います。光脱毛そのものは素人であっても使うことが可能であるため、手軽なサイズで良いのならば量販店でも購入は可能です。しかし、こうした美肌や若返りの効果を生み出すためには脱毛サロンで導入されている業務用の機械が必要になります。実際に、脱毛サロンの光にはメラニン色素が多いシミの部分に反応して改善してくれる効果があります。しかも痛みが小さくて肌に負担を与えないので非常におすすめなのです。

良い脱毛サロンはカウンセリングでわかる

脱毛サロンは、専門的な医療脱毛とは異なるので実際にサービスを提供している人は肌に詳しいエステティシャンであることが多いです。そのため、口コミなどで良い脱毛サロンを探す場合にはカウンセリングを参考にすることがおすすめです。カウンセリングをしてもらえば、口コミではわかりにくい店舗の状況を簡単に理解できます。

脱毛処理の前には、必ず患者の肌のコンディションを確認しなくてはいけません。例えば、脱毛サロンでは脱毛施術前に患者に対して自己処理を求めることが大半です。

光脱毛は、レーザー脱毛と比較して出力の小さなエネルギーなので、体毛が濃い人がそのまま施術をするとエネルギーが毛根まで届かない場合があります。そうならないように、脱毛サロン側から患者に対する自己処理を依頼するわけです。

しかし、患者側で行うこの自己処理に関しては肌のコンディションによってかなり対応が異なります。肌はその患者の健康状態のバロメーターになるものです。ですから、カウンセリングを行った段階で優秀な店舗ならば的確にどのような自己処理が良いのかを丁寧に教えてくれます。

また、カウンセリングをしてもらうとその店舗の予約の状況や施設内の状況も確認できます。文字だけの口コミだけではこうした事情はわからないので、良い脱毛サロンを探したい場合にはまず無料のカウンセリングを受けることがおすすめなのです。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る