このページの先頭です

当サイトについて

コラム一覧 SSC脱毛にはどんな特徴があるのか分かりやすく紹介

SSC脱毛にはどんな特徴があるのか分かりやすく紹介

309view

2018.01.23

SSC脱毛の特徴

脱毛サロンによって脱毛方法は違います。いくつかの脱毛方法がある中に、SSC脱毛というものがあり、正式にはスムース・スキン・コントロール脱毛と呼ばれています。

SSC脱毛の仕組み

SSC脱毛では制毛用のジェルを塗布し、その上からクリプトンライトを照射します。

ジェルにはフィリニーブという成分が含まれ、フィリニーブには植物由来の成分が配合されており、ムダ毛の再生を抑える作用があります。フィリニーブは青色の小さなカプセル、トレジャービーンズに含まれています。クリプトンライトを照射するとトレジャービーンズに反応し、カプセルの膜が弾けてフィリニーブが肌に浸透していく仕組みになっています。

IPL脱毛との違い

脱毛サロンで一般的となっているのがIPL脱毛です。

IPL脱毛では冷却用のジェルを脱毛したい肌に塗布し、その上からインテンス・パルス・ライトを照射しています。インテンス・パルス・ライトは黒い色に反応するという特徴を持っています。

毛根はメラニン色素によって黒い色になっているので、毛根にインテンス・パルス・ライトを反応させ、熱を加えて脱毛させるという仕組みです。

SSC脱毛は直接毛根に熱を加えてダメージを与える脱毛方法ではなく、フィリニーブで制毛しているのがSSC脱毛です。

SSC脱毛のメリット・デメリット

痛みが少ない

SSC脱毛にはIPL脱毛より痛みが少ないというメリットがあります。そのため、痛みに敏感な部位でも受けやすいです。痛みが気になる方の全身脱毛にもピッタリな脱毛方法です。

肌にやさしい

SSC脱毛では高温が発生しないため、肌にやさしい脱毛方法となっています。

脱毛には肌荒れ、毛嚢炎、火傷などの肌トラブルの可能性がありますが、SSC脱毛なら肌トラブルの心配は少ないです。

美肌が期待できる

SSC脱毛で使用しているフィリニーブには美肌作用を持つ成分も含まれています。制毛と一緒に美肌まで期待できるので、仕上がりが気になる方にもピッタリな脱毛方法です。

回数が必要

SSC脱毛には成分の作用が出るまで時間がかかるというデメリットがあります。

処理を繰り返すごとにムダ毛が薄くなっていく脱毛方法なので、満足できるまで、12回から18回ほどの回数が必要となっており、2年ほどの期間がかかります。

来店回数が増えるため、通いやすい脱毛サロンを選ぶ事が大切です。

IPL脱毛より受けられる脱毛サロンが少ない

IPL脱毛は多くの脱毛サロンで受けられ、選択肢が多いため、気に入った脱毛サロンに通う事が可能です。しかし、SSC脱毛を行っている脱毛サロンはIPL脱毛より少ないため、店舗が限られてしまいます

SSC脱毛が受けられる脱毛サロン

大手脱毛サロンでは脱毛ラボとミュゼでSSC脱毛が受けられます。

脱毛ラボは通いやすい月額制パック脱毛プランが口コミで人気な脱毛サロンです。全身48か所でも月々1,990円の支払で続ける事が可能、全身24か所なら月々1,490円からなど手頃な料金で全身脱毛が始められます。

ただし、1か月で4か所ずつ脱毛していくため、全身48か所終わるまで1年かかります。回数パック脱毛プランなら最短半年で終わるため、急ぎで全身脱毛したいという方はこちらの方がおすすめです。

ミュゼは期間も回数も無制限の美容脱毛完了コースが口コミで人気な脱毛サロンです。美容脱毛完了コースでは両わきとVラインが対象となっており、人気脱毛部位を徹底的に処理できます。

高速脱毛マシンによるミュゼエクスプレスサービスにて全身美容脱毛コースが半分の約90分になったため、脱毛部位が多くなる全身脱毛を受けても短時間で終わるので疲れにくいです。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


上の計算式の答えを入力してください

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る