このページの先頭です

当サイトについて

コラム一覧 気になる全身脱毛の痛みとは?痛みが強い部分と弱い部分の違い

気になる全身脱毛の痛みとは?痛みが強い部分と弱い部分の違い

275view

2018.01.23

脱毛サロンの特徴

痛みの少ない光脱毛

脱毛サロンの特徴は、痛みの少ない光脱毛での施術となることです。光脱毛は黒色に反応する光と熱によって、毛根にダメージを与えていく方法です。出力が弱い分だけ効果も薄いですが、痛みが少ないことがメリットとなります。

特に全身脱毛では痛みを感じやすい部位もあるので、光脱毛によって痛みが少ない施術を受けることができれば、安心して脱毛できます。痛みが少ない施術は脱毛サロンのメリットでもあるので、痛みをあまり感じずに全身を綺麗に脱毛することができます。

痛みについて心配な方は、お店の口コミなどをチェックすると、体験した人の感想を見ることができるかもしれません。特に全身脱毛では痛みを感じる部位もあるので、口コミをチェックしておくと安心できるはずです。

施術回数は多くなりやすい

脱毛サロンでの施術回数は毛の状態によっても変わりますが、ツルツルな状態にするのであれば20回ほどは通うことになります。その人の毛の状態にもよりますが、約10回の施術を行うと70%近くの脱毛ができます。人によってはムダ毛も目立たない状態となっているので、見た目にも薄くなっていれば部位によってはこの状態で終わらせてもいいでしょう。

VIOラインに関して薄くする程度にしたい人であれば、全身脱毛を全部終わらせる前にVIO脱毛だけやめることもできます。その他の部位はツルツルで綺麗な状態にしたいので、施術回数も増えていくでしょう。人によっては早く終わる可能性もありますが、施術は約2ヶ月に1度のペースで施術を受けることになりますので、早い人でも2年近くは通うことになります。

脱毛期間中はしっかりとケアをしながら綺麗な肌を目指しましょう。

痛みを感じやすい部位

VIO脱毛

VIO脱毛は痛みを感じやすい部位のひとつで、デリケートな部分なので脱毛する人も少ないです。痛みを感じるからか、恥ずかしいからかは人それぞれですが、全身脱毛でもVIOだけやらない人もいます。痛みを感じやすい部位ではありますが、光脱毛なので耐えられない程の痛みではありません。デリケートな部分ですし普段痛みを感じることも少ないので、初めの脱毛の時は痛くて不安になるかもしれませんが、何度か脱毛すると痛みにも慣れるはずです。

VIO脱毛は、恥ずかしいからやりたくないという人も多くいます。日本ではまだそこまで浸透していませんが、脱毛処理の手間も省けますし、何より綺麗に見えます。世界ではVIO脱毛は一般的なので、日本でもVIO脱毛をするのが当たり前の時代がくるかもしれません。光脱毛ならば痛みも少ないので、後は恥ずかしさを克服して脱毛してみましょう。

ワキ脱毛

ワキ脱毛は女性にも人気の脱毛部位ですが、気軽に脱毛できる割には痛みを感じやすい部位のひとつです。ワキの毛は太くて密集していますし、皮膚も薄くリンパなども近くに通っていて、痛みを感じやすいです。

ワキは女性が一番ムダ毛を気にする部位でもあるので、毎日ケアするよりも脱毛することをおすすめします。ワキ脱毛は特に夏場はムダ毛がすぐに目立ってしまうので、多少の痛みがあっても脱毛した方がいいかもしれません。

毎日の脱毛ケアの時間を考えると、痛みを感じてもワキ脱毛だけはやった方がいいでしょう。痛みといっても軽くパチンとする程度ですし、施術時間も10分弱なので、すぐに施術も終わるはずです。

フェイス脱毛

顔の脱毛は女性にとっておすすめで、肌のトーンが一段階上がったように感じられます。また脱毛によって毛穴が綺麗になるので、肌トラブルも少なくなります。

顔の脱毛は元々毛が薄く産毛が多いので、効果を実感するまで5回ほどの施術が必要かもしれません。顔は敏感な部分のため、鼻や口の下はピリッと痛い感触もあるでしょう。でも、施術面積も狭いですし産毛が多いので、我慢できないほどの痛みはありません。しかし脱毛まで10回ほどは施術に行くことになりますし、毛が元々少ない部位なので効果も実感しにくいです。痛みを感じやすいですが、肌が綺麗になると思って施術を受けるといいかもしれません。

痛みを感じにくい部位

お腹周り

全身脱毛では痛みを感じやすい部位もあれば、逆に痛みを感じにくい部位もあります。お腹周りに関しては痛みを感じにくい部位のひとつで、脂肪が溜まっていることが理由です。痩せている人でも痛みは感じにくいので、太っているから痛くないという訳ではないので安心してください。

お腹には脂肪もついていますし、毛も薄いので痛みを感じにくい要素がたくさんあります。ただしVIOラインに近づくほど痛みを感じることもあるので注意しましょう。

背中

背中も痛みを感じにくい部位のひとつで、脱毛をしていてもほとんど痛みもなく施術をすることができるでしょう。背中や腰は自分では見ることができない部分なので、どのくらいの毛が生えているかも分かりません。基本的にはそれほど目立つような毛は生えないのですが、見栄えを良くするためにも背中は綺麗にしておきたいものです。

全身脱毛をしておけばこの先も気にする必要がなくなるので、痛みもなく安心して脱毛をすることができます。背中のムダ毛処理は自分ではやることができないので、全身脱毛でもおすすめの部位となっています。

脱毛サロンと脱毛部位を決める時のポイント

料金とサービス内容で決める

脱毛サロンをどこにするか決める時、多くの脱毛サロンがあるのでどこにすればいいか悩んでしまいます。口コミを見てもどこにすればいいか判断に迷ってしまう時は、料金とサービス内容で決めましょう。全身脱毛をすることになればトータル金額はまとまったお金になるので、できるだけ納得できるお店に通い続けたいものです。

サービス内容に不満があれば通い続けたくないですし、料金に不満があれば後悔することになるでしょう。全身脱毛は決して安いお金ではないので、初めにしっかりとチェックして比べることがポイントです。

VIO周りは人の好み

全身脱毛をすることになっても、全員がすべての部位を脱毛する訳ではありません。特にVIO脱毛を受ける人は限られているので、やるかどうかは自分次第です。まだ周りに友達でVIO脱毛をしている人も少なければ、やらないのもひとつの方法です。VIOは薄くしておくだけでもいいですし、他の部位を脱毛しているうちにVIOも脱毛したくなるかもしれません。

VIO脱毛はそれぞれの好みですが、綺麗さを求めるのであればやってみることもおすすめします。

試しに痛みの少ない部位からやってみる

脱毛する時にはどうしても痛みを想像してしまうので、痛みがある部位は脱毛するための勇気がいるかもしれません。そんな時は痛みの少ない部位から脱毛してみましょう。お腹や背中を脱毛してから、慣れたら少し痛みを感じる腕や足などを脱毛することで、徐々に痛みにも慣れてくるはずです。光脱毛は我慢できるレベルの痛みなので、まずは痛みの少ない部位から脱毛してみることをおすすめします。

脱毛には痛みと肌トラブルは付き物なので、ある程度初めに覚悟しておくと、案外あっさりと施術を受けられるようになります。痛みに対して不安な時は、まず痛みの少ない部位から脱毛して様子を見ましょう。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


上の計算式の答えを入力してください

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る