このページの先頭です

当サイトについて

コラム一覧 スレッディング脱毛(糸脱毛)のメリット・デメリット・施術方法

スレッディング脱毛(糸脱毛)のメリット・デメリット・施術方法

1914view

2018.01.23

スレッディング脱毛のメリット

糸脱毛

スレッディング脱毛は別名「糸脱毛」と呼ばれ、日本でも一部の脱毛サロンで展開されている脱毛方法です。日本ではまだ一般的ではありませんが、台湾やベトナムなど、海外では既に浸透している地域も存在し、糸脱毛にしかない特徴を兼ね備えています。全身脱毛には向いていないやり方ですが、カミソリを使って自己処理されている方は糸脱毛が持つ特徴の恩恵を受けられるはずです。

産毛の処理もできる

脇でもスレッディング脱毛を行っている脱毛サロンもありますが、基本的には顔の脱毛に対して選ばれるサービスです。そのため、眉付近に残りやすい産毛の処理などに向いており、スッキリとした印象を顔に与えます。

糸脱毛は糸で絡め取るようにして脱毛していくため、目に見えにくい産毛でも問題なく処理できるのです。また、普段は産毛をあまり気にされない方も、産毛を糸脱毛で丁寧に処理していくことで想像以上につるつるとした肌になることが多く、印象以上に美容効果の期待できる脱毛方法なのです。

スキンケア効果が高まる

スレッディング脱毛は産毛を取り除くことで、スキンケア化粧品の吸収を助けます。スレッディング脱毛単体でも以前より綺麗な肌が手に入りますが、個人でスキンケアを行うのならさらにその効果を高めるのです。また、化粧のノリもよくなるため、いつも以上に化粧を楽しく感じられるでしょう。

これまで産毛の処理の手入れに時間を割いてきた方は、その時間がなくなることでよりスキンケアに時間を割けられることも見逃せません。

費用を抑えられる

専用の機器を利用して脱毛するわけではないため、レーザー脱毛など他の脱毛方法より安価で済ませられる点もメリットの1つです。スレッディング脱毛も他の脱毛方法と同様に、何度か脱毛サロンに通うことで真価を発揮しますが、それに伴う費用の増加を抑えられるのは大きいでしょう。

また、回数を重ねることで手入れのしやすい肌になっていき、ムダ毛のない肌になっていきます。

ニキビ対策

産毛の多い方は毛穴が多いことからニキビができやすいのですが、これもスレッディング脱毛で対策が可能です。どんどん新しい毛を抜いていき、毛穴の詰まりから生じるニキビの発生を防ぎます。特に脂っぽい肌をされている方は影響が出やすいでしょう。毛穴の詰まりはメイクで隠せば隠すほど悪化していくため、根本的に解決することが大切です。

また、肌にダメージを蓄積しやすい乾燥肌の方でも、スレッディング脱毛で刺激を与えることで水分保持力が改善されて潤いのある肌に近づけます。

スレッディング脱毛のデメリットと施術方法

比べるのはカミソリ

自己処理ではなくプロに任せることから、永久脱毛のような効果が得られるかと思いきやそうではありません。どちらかといえば比較されるのはカミソリであり、カミソリのように肌の表面にのみ見えている毛を剃るのではなく、毛根から抜いていくことで見目麗しい肌を目指すやり方です。

もしもムダ毛を完全に排除したい、VIOラインなどデリケートな部分も脱毛したいと考えているのなら、別の脱毛方法を探すことをおすすめします。

痛みを感じることも

毛を直接抜いていくやり方のため、人によっては痛みをある程度感じることもあります。我慢できない痛みにまで感じる方は稀ですが、どんな人でも多少の刺激は感じることは覚えておきましょう。どうしても痛みが不安な方は、口コミを見て安心できる脱毛サロンを探しましょう。

スレッディング脱毛の施術方法とは

スレッディング脱毛は輪を作った糸をクロスさせ、それを両手で引っ張ることで毛を抜いていきます。これの繰り返しであるため、一見するとシンプルな脱毛方法に見えますが、肌荒れを起こしている方は施術できない可能性もあります。また、刺激を与える方法ではあるため、施術後はいつも以上に保湿やスキンケアを丁寧に行いましょう。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


上の計算式の答えを入力してください

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る